電話占いで使いたいプリペイドカード

電話占いの支払は、通常クレジットカードで行ないます。クレジットカードのインターネット決済はリスクもそれなりに高く、ましてや占いという少し怪しげなビジネスに支払う方法としては相応しくない、と考える方も多いかもしれません。銀行振り込みやコンビニ決済という方法もなくはないのですが、そうしたサービスは実施している占い師のほうが少なく、面倒だったり、手数料が高かったりという問題もあります。そこでオススメなのが「Vプリカ」です。このカードは、オンライン(ネットや電話)専門のVisaカードですから、クレジットカードと同じ感覚で使用できます。使いきりなので、コンビニなどでも簡単に買えますし、審査もありません。もちろん、入会金のようなものもなく、チャージするプリペイドぶん以外のコストは完全にゼロというありがたいカードです。明細のようなものも存在しませんから、占いで使ったことが家族にバレる心配もありませんし、大変重宝します。占いで使い切れなかった分は買い物などでも使えますから、ムダもありません。あまり聞きなれないVプリカですが、電話占いのような特殊かつ、人にはあまり知られたくないサービスを受ける上では見逃せませんね。

 

財布紛失
財布を紛失してしまった場合は、占いでは解決しませんので、キャッシュカードやクレジットカードを停止して、警察に届けるなどの一連の対応が必要です。財布を紛失した時にやることをまとめていますので参照してください。

悪徳占い師はポイント制を使っている?

どのような業種にも、詐欺スレスレのあくどいビジネスを行なっている不心得者はいますが、占い師にもこれが少なくありません。資格や登記などが一切不要で、しかも人の心につけこみやすい部分もあり、気をつけないとかなりの損をさせられることもあります。占い師の場合、料金体系でうまく誤魔化そうという手口が多いようです。特に気をつけなくてはいけないのが「ポイント制」を使っている電話占い。ポイント制とは、最初にお金を支払ってポイントを購入し、そのポイントを使うことで占いをしてもらう、という一種のヴァーチャルマネーのことです。このポイント制を使っている他の業種というと、真っ先に思いつくのが出会い系サイトです。多量のポイントを購入していざ登録してみると、サクラばかりだった…というパターンです。そして、一度購入したポイントを払い戻す方法はないのですね。占いの場合も同様の手口が横行しています。「ポイントお得キャンペーン」などと銘打っている場合は特にハイリスクです。ほとんどの場合、使いきれないポイントが手元に残り、結果的に大損するということになります。ポイント制を使っている占い師を利用することは避けるようにすることをオススメします。